【経営者向けDXセミナー】DXでも『やらずぼったくり』にするつもりですか?【無料オンライン】

【セミナー概要】 日本のITは周回遅れとか2周回遅れと言われている。 ITの現場でこの話をすると「私たちはこんなに頑張っているのでに何を言うのですか!」と叱られることが多い。 しかし、残念ながら大きく遅れていることは事実だ。 今や、誰しもがDXに投資すべきということは理解は出来ているが、DXをテクノロジ・イシューだと決め込み、 顧客のビジネスへのインパクトに「われ関せず」では、『やらずぼったくり』と揶揄されても無理はない。 この講演では、そう言わせず、顧客とのよりよい関係性を築くための、DXへの取り組み方法についてお話ししたい。 【3つの論点】 1)顧客(DXの施主)のニーズとは何か​ 2)DXが難しいと感じるのは何故か​ 3)DX人材が育たないのは何故か 【主催団体】 一般社団法人スキルマネージメント協会(SMA) 【受講資格】 制限はありません。 業種・職種を問わず、どなたでも受講いただけます。 ※セミナーの内容は経営者の方向けとなります。 【受講環境】 オンライン(Zoom)開催となります。 ※ZoomのルームID等はお申込み後にご案内致します。 【講師紹介】 合同会社タッチコア 代表 小西一有(こにし かずなり) 東京理科大学大学院 総合科学技術経営研究科 技術経営専攻 修了 技術経営修士(専門職) 国立大学法人 九州工業大学 客員教授/同志社大学 大学院 嘱託講師 DXイノベーションチャレンジ 企画委員 ガートナージャパンにて、シニアエグゼクティブパートナーとして国内のCIOに向けてアドバイザリーサービスを10年以上提供してきた。その後、NPO法人CeFIL デジタルビジネスイノベーションセンター(DBIC)副代表を歴任し2019年独立。 DX領域での人材育成サービスでは、オンライン環境下でのインタラクティブなゼミナール形式での進行に定評がある。 【受講料】 無料 【申込締切】 2021年8月30日(月)18:00 終了しました!  【お問い合わせ】 SMA事務局:secretariat@skill.or.jp